情報化時代の雑学通信 vol.807

          2020.06.01 vol.807
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    クラウド・サービス(2)

(2)パソコン情報       家計簿・帳簿ソフト(6)

(3)ビジネス情報       eラーニングと在宅学習(1)

(4)ショップ情報       緊急事態宣言と店舗・ネット通販(5)

(5)技術情報         冷凍・冷蔵(3)

(6)その他          親指シフトキーボード販売終了
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      クラウド・サービス(2)
───────────────────────────────────
クラウドは「クラウドコンピューティング」の略称であるが既に一般化してい
 る用語だ、従来のローカルのパソコン上にアプリケーションプログラムやデ
 ータを置いて利用する方式では無く、ローカルのパソコンからインターネッ
 ト経由でアプリケーションを使う方法を指す。
クラウドには複数のサービス方式があるが、その仕組みは大きく分けて「SaaS」
 「PaaS」「IaaS」の3つに分類される。
用語や定義はサービスが登場した初期には明確では無く、サービスが拡がる過
 程で用語や名称が変わったりしながら拡がった。
2006年頃にクラウドコンピューティングという言葉が普及して、クラウドコン
 ピューティング上で提供されるソフトウェアが「SaaS」と呼ばれるようにな
 ていた、その後2008年頃に日本ではクラウドコンピューティング上で提供さ
 れる「SaaS」の定義がそれぞれのサービス提供者側から発表されていた。
そこではリーマンショックでの不況下でもあり、コスト削減手段の一つだとし
 てアピールされて急激に普及した、そしてネットワーク経由でソフトウェア
 の提供を行っていたASP事業者では同様のアプリケーション提供を「ASP」と
 呼んでいたがそれを「SaaS」へと変えた。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      家計簿・帳簿ソフト(6)
───────────────────────────────────
個人向け家計簿・帳簿ソフトとして有名なものに「Microsoft Money」があっ
 た、これは家庭と小規模ビジネスの会計の殆どに対応していた。
普及していたMicrosoft Windows OS向けに開発されていて、そのOSとその上
 で稼働していたオフィスソフトの利用者には類似のインターフェイスを持っ
 ていた事で、操作性も高かった。
日本語版の最新版は 2007年10月発売されたPlus Editionであり、2009年9月に
 販売終了が公式に発表され、2011年1月にプロダクトアクティベーションが
 解除された Money Plus Sunset Deluxe 日本語版が無償で公開された。
マイクロソフトはこのソフトの開発を行わず、購入も出来なくなっているが、
 今でも使用している人はいる、ただしOSが更新されてもバージョンアップは
 なく動作保証もない。

ネットワーク上=クラウド上にデータが保管され、アプリケーションはそのデ
 ータの出し入れ部分だけを提供するタイプが多数登場している。
その利点は、低価格で操作性が良く簡単に導入出来る事とされている、スマホ
 のアプリとしても多数あり、一般的なスマホ・アプリの利点として存在する
 、欠点や問題点はこれも一般的なスマホ・アプリと同じでセキュリティと個
 人情報保護になるだろう。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      eラーニングと在宅学習(1)
───────────────────────────────────
教育分野でのインターネット利用は、義務教育での情報処理能力の育成目的や
 、大学での市民講座等の、教育内容の充実・サポート目的があるが、それに
 加えて在宅学習やオンライン授業にも利用されて、不登校生徒や健康上の理
 由で通学が難しい生徒等に教育を可能にするともされている。
社会での企業の社員教育では、従来の集団での研修に加えて、パソコンやモバ
 イル機器やDVDなどの情報技術を利用して行う学習方法=eラーニングが導入
 されて来た。
上記の在宅学習やオンライン授業は着実に進んで来たが、おりからの新型コロ
 ナ・ウィルス感染問題で、学校が休止になり生徒が自宅待機になった、その
 対応方法として注目を浴びている。
eラーニングと在宅学習については、「個人が行う。能力アップ目的等の学習」
 、「企業の社内教育」、「大学での講義」、「高校での授業」、「小学・中
 学での初等教育」等があり、そこでは類似の事情と共に、異なる事情がある
 ようだ。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       緊急事態宣言と店舗・ネット通販(5)
───────────────────────────────────
東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏と大阪・兵庫の関西圏と福岡に2020/04/07
 に非常事態宣言が出てその後に他の地域が追加され、人の移動を防ぐ為に全
 国に拡げられた、その後に2020/05後半から緊急事態宣言の解除が段階的に
 行われている。
非常事態宣言中には、企業のリモートワークが進み、学校の休止と、イベント
 と施設の休止・閉鎖が増え、人の外出自粛が増えた、その状況は「巣ごもり
 消費」と言われ注目された、そこでは
 ・三食を自宅で用意するので、食材が多く必要
 ・巣ごもり用の本やゲームなどの消費は増える>ただし店舗含めた個別品目
  合計は低下して不況状態
 ・外出自粛でも生活必需品の買い出しで買い物に行く人は多い

デパートとショッピングモールが営業を停止し、休業しない実店舗では売上げ
 低下し、生活必需品と食品の販売店は営業した、スーパーには客が増加し混
 雑も生じ、外食店はテイクアウトや弁当販売を行った。
一方では通販は増えた、楽天やアマゾンのインターネット通販サイトでは売上
 が増加して、売上げ増加部門では出荷増に物流が追いついていない状況が起
 きて欠品や入荷待ちが生じ、輸送の制約も関係するが結果として通販サイト
 の配達遅延が起きた。
商品配達を行っている生協等では注文の急増と、新規通販登録者の増加とが起
 きて、その結果として欠品や抽選販売が増えた。
緊急事態宣言の解除後に「巣ごもり消費」が生活習慣的にどの様に変化するか
 が注目されている、ネット通販が変わる可能性もあるとも言われる。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       ・冷蔵(3)
───────────────────────────────────
冷凍では、凍結作業に於いて冷却速度が緩やかであれば、水分が凍って氷にな
 りそれが食品等の材料内部に生じてその氷の結晶が大きく成長する事になる
 、成長した氷の結晶が食品などの細胞組織を破壊してしまう、凍結作業で破
 壊された細胞組織は、解凍した場合に風味を失わせて体液を流出させる事に
 なる。
その対策として、氷の結晶が育たない短い時間で冷凍を終える必要がある、具
 体的には液体窒素等の極低温用材料を使用しての高速冷凍法が開発されて使
 用されている、それは一気に冷凍品質を向上させた。
それに加えて、冷凍した材料の保管・貯蔵に於いても温度管理が大事だ、例え
 ば貯蔵中に冷凍材料の温度が氷点以上に上昇すると、部分的に融解が起こり
 細胞の破壊が起こる、たとえ氷点下でも温度上昇の温度変化があると氷の結
 晶が成長する場合がある、それも細胞破壊に繋がる。
そして冷凍と冷蔵に加えて、冷凍品を融解して常温に戻す解凍技術も品質に大
 きな影響があり重要となる。

───────────────────────────────────
(6)その他
      親指シフトキーボード販売終了
───────────────────────────────────
富士通は、親指シフトキーボード製品と日本語ワープロソフト「OASYS」と日
 本語入力ソフト「Japanist」の販売を2021年中に終了し、2024-2026年にサ
 ポートを終了すると発表した。
富士通は40年間、親指シフトキーボードおよび日本語ワープロ・入力製品を販
 売してきたが、JISキーボードがスタンダードとなり、日本語入力が速いと
 いう親指シフトの機能優位性が利用に繋がっていなかった、その為に長年に
 事業継続を図ってきたがついに販売とサポートを終了することになった。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... dream071152@ybb.ne.jp 
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム  
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2020- by shadow
───────────────────────────────────

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント