情報化時代の雑学通信 vol.778

          2019.11.11 vol.778
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    モブログ(3)

(2)パソコン情報       電子ブックリーダー(1)

(3)ビジネス情報       交通カード(2)

(4)ショップ情報       書籍販売・古書販売(6)

(5)技術情報         宇宙論(4)

(6)その他          郵便局が2020年2月からキャッシュレス対応
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      モブログ(3)
───────────────────────────────────
携帯電話(従来型)にインターネット接続機能や電子メール機能があったがそ
 れは独自仕様のiモード等だった、パソコンでの環境と異なる為に「モブロ
 グ」と言う専用の仕組みが必要だった。
新しいモバイル機器としてスマートホンとタブレット端末が登場して広く普及
 したが、それは原理的にはパソコン用のウエブサイトへのアクセスが可能だ
 った、しかし複数の問題点は有った。
・通信容量や通信速度の違いからパソコン用のウエブサイトを実用的に使用す
 るには負荷が大き過ぎる事が多かった、・常時接続が主流のパソコン用は従
 量制の無線通信を使用すると通信費用が高価になる問題があった、・モバイ
 ル用機器の画面サイズの小ささ等のハードに起因する問題があった、・ある
 いは指タッチ方式という入出力方式に起因する問題もあった、・さらにはパ
 ソコン用のウエブサイトが例えばマルチメディア対応目的で付加されたジャ
 バやフラッシュ等の機能が標準でサポートされていない問題もあった。
スマホ等の普及は、ウエブサイト側からスマホ対応サイトを設ける事が進んだ
 、その具体的内容は多岐だが、グーグルを中心にしたスマホ等のモバイル機
 器専用検索サイトの登場で一気に加速した。
ブログも同様であり、スマホ等からの閲覧と共に書き込みも可能にした、その
 手段にはスマホ用アプリの提供があった。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      電子ブックリーダー(1)
───────────────────────────────────
電子ブックまたは電子書籍とは、紙にインクで印刷した本・書籍物ではなく、
 電子機器のディスプレイで読むタイプの電子データだ、紙媒体は不要だが電
 子データを読む電子機器が必要であり、その機器を電子ブックリーダーと呼
 ぶ、専用の電子ブックリーダーもあるし、パソコン等の汎用の電子機器にソ
 フトウェアを加えた電子ブックリーダーも可能だ。
電子書籍は印刷本を電子データに置き換える事で製本・流通コストを下げるが
 、書籍には知的所有権等の複雑な権利とコストが絡み、他にも技術的なコス
 トも発生するので長所や短所は単純ではない。
日本では電子書籍発祥のアメリカよりも遅れているとされているが、日本語特
 有の実現への問題点も多い、例えば漢字を中心にした外字の表示が必要であ
 り、電子データの製作への対応と、日本語表示機器としてのハードが必要で
 ある。
他の課題は下記
 ・既に多数存在するコンテンツや電子データフォーマットの扱い方法
 ・読みやすい画面
 ・小型で書籍より軽いか同等(携帯性)
 ・長時間動作(モバイル的には省電力)
 ・コンテンツの購入が容易に可能
 ・専用端末の価格が安価で、汎用機用のソフトウェアの安価な提供
 ・その他機能(カラー画面・インターネット接続機能・付加機能)

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      交通カード(2)
───────────────────────────────────
鉄道は電子化やIT化を導入する理由とメリットが多数あり、その中には乗客の
 管理や料金決済方式が含まれた。
座席指定やその予約販売はリアルタイムのオンラインが有効であり、実現した
 後では必要不可欠となった。
それ以外の一般乗車券の発売・発券と改札と回収作業は利用客が膨大な駅でも
 、逆の利用客が少ない駅でも内容は異なっても問題を抱えていた、人件費削
 減と人手不足は自動化と電子化を必要とした、定期券の区間や有効期限の確
 認方法も同じ課題があった。
乗車券の無人販売として紙印刷方式の自動発券機は早期に登場して、長距離等
 の対象外や利用客が少ない一部の駅を除いてはほゆき渡った、そして次には
 磁気記録カードを使用した自動改札機が導入された。
磁気記録カード式は裏に磁気色のコーティングまたはラミネートがある切符で
 あり、部分導入後は長い併用期間と職員の複数台監視期間を経て、その後に
 はトラブル対応員のみでの自動化・省人化が進んで来た、定期券や座席指定
 券等にも対応し、更には異なる鉄道・交通機関の相互乗り入れにも対応し、
 加えてプリペイド方式で複数回使用可能な磁気カード券の発行と運用も行い
 拡がった。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       書籍販売・古書販売(6)
───────────────────────────────────
書籍販売・古書販売でのインターネットとネット販売の有効性と優位性は宅配
 便の普及により利用者に認識された、その結果としてネット通販書店での一
 般書籍販売と古書・ユースド本の併行扱いが増加して、そこに電子書籍や少
 部数書籍やオンデマンド書籍が加わった。
ネット通販書店は一般の商業出版品でも仕入れと受注と出荷を繋いだ在庫管理
 が重要となる、オンラインでの管理と対応方法として在庫数の表示と在庫な
 し時の取り寄せ予想時間表示を行い、それに加えて予約受付も行い、受注と
 予約に関しては電子メールでの通知がシステムに組み込まれている(ネット
 通販では一般的な買い物カゴのシステムの1方式)。
少部数書籍やオンデマンド書籍は予約と取り寄せの比率が高くなりネット通販
 システムの能力自体が利用性に直接に繋がる、ネット通販書店には自らオン
 デマンド印刷システムを保有してオンデマンド書籍に対応する所もある。
1品商品(古書等)は売れると品切になりかつ取り寄せは不可能である、ただ
 し購入機会も少ない、古書店では店舗とネット店(複数のウエブサイトの事
 も多い)で同時に販売して売れた時にリアルタイムで同時に品切表示に切り
 替える作業が行われている(実店舗では商品が棚から無くなるだけだ)。
そしてネット通販書店利用者への、ウエブサイトと電子メールでのマッチング
 手法での販売促進活動もある。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       宇宙論(4)
─────────────────────────────────----
現代宇宙論は、宇宙は星・星雲・星雲団・銀河という階層構造を持ち、分布は
 一様で等方的だと考えてこれを宇宙原理とした。
1915年にアインシュタインは一般相対性理論を構築して、宇宙が静的になる様
 に自身の方程式に宇宙定数を加えた、だがこれは不安定なモデルであり、フ
 リードマンは1922年に一般相対論の宇宙論的な解は膨張または収縮する宇宙
 だと発見した、これは動的宇宙モデルだった。
1927年にルメートルが渦巻星雲が遠ざかっている観測結果から、宇宙は「原始
 的原子」の「爆発」から始まる説を提唱した、これは後にはビッグバンと呼
 ばれるようになった。
1929年にハッブルは渦巻星雲が銀河であることを証明して、星雲内の変光星を
 観測して天体までの距離を測定した、そこから銀河の赤方偏移とその光度の
 間の関係を発見した、そしてそこから銀河が全ての方向に向かってその距離
 に比例する速度で後退している事を示し、ハッブルの法則を発表した。

───────────────────────────────────
(6)その他
       郵便局が2020年2月からキャッシュレス対応
───────────────────────────────────
郵便局の郵便窓口に、2020年2月からキャッシュレス決済が導入され、クレジ
 ットカードと電子マネーとコード決済の計21種に対応する。
2020年2月3日からの導入は全国の65局で中央郵便局が主体となる、その後同年
 5月までに約8500局へ広がる予定だ。
ゆうちょPayも今回に導入されるが、シェアの大きなコード決済と同時導入で
 あり環境は厳しい。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... dream071152@ybb.ne.jp 
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2019- by shadow
───────────────────────────────────

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント