情報化時代の雑学通信 vol.665

           2017.09.11 vol.665
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    インターネットテレビ(4)

(2)パソコン情報       キーボード(2)

(3)ビジネス情報       働き方改革(3)

(4)ショップ情報       レンタル(1)

(5)技術情報         エネルギー(5)

(6)その他          「近鉄ハルカスコイン」
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      インターネットテレビ(4)
───────────────────────────────────
テレビ受像機に専用ブラウザとモデムを内蔵させてインターネット機能を持た
 せる事は普及とは言えない、双方向のインターネット機能を使用したテレビ
 番組が作られる事はあるし、テレビ受像機でインターネットが出来る事は有
 っても、インターネットテレビの視聴用とはなっていない。
2000年代末には既存の地上波テレビ局も本格的にインターネットテレビへの参
 入を検討しはじめた。
それは試行錯誤的でありテレビ局・系列別に異なる対応となった、どのような
 コンテンツを流すか、有料か無料か、有料の場合はどのような課金方法を取
 るかなどの課題は多い。
既存のテレビ局の強みはその保有するコンテンツにあるので、ニュース等の転
 用であったり、過去に放送したドラマ・バラエティ・ドキュメンタリー等の
 再放送を有料ビデオ・オン・デマンドにより配信(又は限定無料配信)を行
 った、これはその後に方向として定着していった。
テレビ放送とインターネットテレビとの同時間配信はまだ行われていない。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      キーボード(2)
───────────────────────────────────
日本語を如何に扱うかは、パソコンソフト開発と、機器を含めた日本語ワード
 プロセッサーの開発とで進んだ。
現在の主流の漢字入力方法は「日本語かなキーボード」からのカナ漢字変換と
 、「英字キーボード」からのローマ字>カナ>漢字変換と、手書き文字入力
 とを合わせ持ったカナ漢字変換方式になっている。
これは「英字キーボード」「日本語かなキーボード」「ポインタ入力」と日本
 語変換ソフトからなる、「日本語かなキーボード」は「英字キーボード」に
 追加でカナを振り当てたものであり双方の入力に対応する。
それは標準パソコンのキーボードであり、パソコンが日本語変換ソフトを搭載
 すれば日本語が入力可能となる事を示す、同時に入力機器のキーボードにつ
 いてはそのパソコン本体への信号が同一ならばキー配列は問わない事も意味
 する。
その具体例として、親指変換キーボードが長くある程度の利用者を集めている
 事、また例えば「トロン・コンピュータ」開発では特殊なキー配列が人間工
 学的に最適だと提唱されたが販売されたトロンOSソフトでは通常のパソコ
 ンとキーボードで使用可能だった事がある、キーボードはその性格から互換
 性は確保は可能だ。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      働き方改革(3)
───────────────────────────────────
IT技術を使い会社のオフィス以外で仕事をする形態を「テレワーク」と呼びそ
 の導入を検討する企業が増えている、モバイル端末を利用したIT技術の普及
 は、オフィス以外の範囲を拡げる。
「テレワーク」導入についてはそれが新しい形態故に、政府・企業・労働者で
 目的や未来像に差が生じる事もあり、個々の企業間もそれは同様だ。
政府は「働き方改革」の一つとして考えて労働時間短縮や通勤ラッシュ解消や
 労働時間減少が景気回復に繋がる効果を期待する、企業は生産性向上や経費
 節減などの効果を期待する、労働者は労働条件改善を期待するが賃金等の確
 保は前提となる。
通勤時間や出張での移動時間はおおむね全てにマイナスとなるが、一般にはIT
 技術による変更後に同等の仕事の量と品質が確保出来るかが問題となる、そ
 れは仕事の内容・業種・で個々に異なると考えられ、トップダウン的な広が
 りから始まり個別対応に進む。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       レンタル(1)
───────────────────────────────────
インターネット上に構築する資源は大がかりで費用も多く掛かる事は多い、基
 幹となる資源構築から始まり、個別のユーザーまでに段階的にビジネスを展
 開して行く、そこにはツール・資源のレンタルが生じる、インターネットは
 レンタルが多い分野だ。
通信事業も基幹となる資源には大がかりで費用が必要だ、公社時代は末端ユー
 ザーまで独占展開していた、民営化以降は末端ユーザーへの接続は民営の新
 参入企業には回線を貸した、その後の通信事業は携帯電話事業を含めて回線
 を借りて運用する企業が多く参入している。
インターネットは固定電話網をアクセスポイントまでの通信に使うスタイルか
 ら個人向けサービスが始まった、ユーザーはアクセスポイント以遠は意識し
 ないで使用したがアクセスポイントまでの通信費用と速度は大きな関心事だ
 った、その時点でも個人が資源をレンタルしてサイトを構築する事は少数だ
 が行われていた。
インターネットが常時接続のメタル回線のASDLが主流になり大きく変わっ
 た、通信回線は電話網やケーブルテレビ網を使い、プロバイダはそれを使っ
 たASDLを提供した、同時に他のサービスもレンタル的に提供した。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       エネルギー(5)
─────────────────────────────────----
エネルギーは判り難く理解は直感的ではない、そしてエネルギー自体は見えな
 いが、その結果として存在が目に見えるものと、存在が見えないものがある
 事も直感的でない理由だ。
例えば恒星に蓄えられているエネルギーはその輝きで感じる事が出来る、物質
 に閉じ込められたエネルギーは燃焼して熱や光となり感じる事が出来る、こ
 れは前に述べた取り出し易い熱エネルギーが関係する。
逆に例えば重力の様にその存在が目に見えにくいものもある、これも前に述べ
 た仕事エネルギーに関する取り出し難いエネルギーだ。
エネルギーに関する知識や見積もりが誤ったり、イメージが難しい事はエネル
 ギーの全部が同じ様な性質でなく、同じ様に見えない事があるのが理由だと
 考えられる、それは深い関わりがあるエントロピーや量子的な例外事項の理
 解も難しくする。

───────────────────────────────────
(6)その他
       「近鉄ハルカスコイン」
───────────────────────────────────
近鉄グループは2017/9/01-10/01に、仮想地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の
 実証実験を近鉄百貨店あべのハルカス店で始めた。
仮想通貨の「ブロックチェーン」技術を使い、スマホでアプリから支払いを行
 う、仮想通貨は利用者の購入履歴が分かり販売促進に役立てられる、沿線地
 域への拡大を想定する。
地域通貨は全国的に広がり、他でも実験を含めて導入が行われている。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... dream071152@ybb.ne.jp 
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2017- by shadow
───────────────────────────────────

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック