情報化時代の雑学通信 vol.597

           2016.05.23 vol.597
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    インターネットラジオ(2)

(2)パソコン情報       ソフトの互換性(6)

(3)ビジネス情報       自動販売機(1)

(4)ショップ情報       通販事故(5)

(5)技術情報         人工知能(3)

(6)その他          演出家・蜷川幸雄氏死去
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      インターネットラジオ(2)
───────────────────────────────────
インターネットラジオはインターネットコンテンツなので、その内容で配信形
 態が変わる。
1:既存の放送局がインターネット上で従来の電波放送と同内容か類似内容を
 配信する。
 日本ではストリーミング配信として、NHKの「NHKネットラジオ らじる・らじ
 る」や民間放送共同出資の「radiko」が有名。
 番組単位でオンデマンド方式による配信もある。
2:インターネット放送専門の企業等がインターネット上で配信するもの。
3:個人または放送を専門としない企業等がインターネット上で配信するもの。

配信形態と言っても、通常のAM・FMラジオ放送との比較と配信元の差になる。
 既存の放送局が配信するものがインターネットラジオの言葉のイメージに思
 っている人が多い。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      ソフトの互換性(6)
───────────────────────────────────
ソフトウエアの速度は、ハードウエア依存の場合と、速すぎて人間とのインタ
 ーフェイスが取れないので人間に合わせて遅延を入れる場合がある。
遅すぎる場合は、原則は処理の省略等の荒技を使用しないと速くはならない、
 この場合はソフトウエアに互換性を持たせやすい、何もしないか使用者にイ
 ンターフェイス速度調整させても問題は殆どない。
ソフトウエアに遅延を入れている時は、それが調整可能かどうかが問題だ、ハ
 ードの差を考慮されて作られている事を期待するが、そうではないものも存
 在する。
例えば、ハードウエアとOSが、32ビットから64ビット対応になったと宣伝され
 る事は多いが、バージョンアップしたソフトウエアは互換性の為に32ビット
 モードで動作させるか、32ビット用と64ビット用が同梱されている。下位互
 換とはその様なものだ。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      自動販売機(1)
───────────────────────────────────
情報化というと通信やインターネット対応を考え、通販や仮想モールやウエブ
 サイトでのサービスを考えがちだ。
情報化時代以前にも自動販売機は存在したし、今でも多様な自動販売機が存在
 する、インターネットの通販やショップ・サービスで自動応答を設ける事は
 一般的であり、それを自動化の1形態と見る事も可能だ。
一般生活に於いては、自動販売機は多くの商品・サービスに広がって来ている。
一番多くの人に関わるのが、交通機関の自動切符販売機と無人改札だが、それ
 が専用カード使用に増え、次ぎにICカードシステム使用が加わった。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       通販事故(5)
───────────────────────────────────
商品販売事故が提供側にある場合は、通販も通常の現品販売も対応は似て居る
 、リコールによる修理か回収か、現品交換か、現品引取り代金返還だ。
商品の種類で上記が不可能な場合・購入時の回復が出来ない場合は、対応が複
 雑になるのも同様だ。
通販は通常の現品販売と較べて、商品と代金の交換では無いので現物を見てで
 はなく写真や映像や説明文から購入する為に事故とトラブルが生じ易い、そ
 れに対応する法整備が望ましいが遅れる。
販売者と購入者の双方共に明確な落ち度がなくとも、事故が起きる事は通販は
 現品販売よりは多い、それは双方が理解する必要がある、それが深いトラブ
 ルになるのは新規参加者が絡む場合に起きる。
販売者と購入者共に相手がどのレベルか判らないで取引する事があるのも通販
 が抱える問題だ。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       人工知能(3)
─────────────────────────────────----
人工知能の発達の歴史は、人間の脳の研究と、自身での学習・・若干意味を混
 乱させるかも知れないが機械学習と呼ばれる・・・方法の研究からなる。
コンピュータは機械だからという面と、手動=人間が行うと言う言葉の反意語
 として機械学習という言葉が使われる。
人間の脳も、コンピュータも物・物質からなるという基本的な考え方からなり
 、脳は生命という特別なものとする考えとは出発が異なり、倫理とかの考え
 方も物としての脳の中から生まれるとする、勿論学習の対象となる。
最終は人間の脳のような汎用性の高いレベルを目指すが、コンピュータのサブ
 ルーチン的な分野・ジャンルを限った所から研究が進む、それはコンピュー
 タの過去の進化と同じだ。

───────────────────────────────────
(6)その他
       演出家・蜷川幸雄氏死去
───────────────────────────────────
演出家と監督との区別は明確でない、似た使い方をされるし分野や所属も絡む
 様だが、演劇では演出という事が多く、その分野で著名な蜷川幸雄氏が死去
 した。
録画やCG等の多様な技術が使われて来た映画やテレビドラマと、演劇は異なる
 事は実際に作った人以外にも判る。
とにかく、演じる人間の存在が大きいし、繰り返し行っても全く同じには成ら
 ない、むしろ変わる事を進化させる方向に見る事が多い。
演劇の録画という事も行われるがそれが完成形かは不明だ、効率が悪そうに思
 える演劇等のライブものも、映画同様に多くの娯楽の1つとして絶対的に安
 定な位置には無いが全てが廃れる事も無さそうだ。
商業演劇に限れば、人口と同様に大都会集中傾向は避けられないようだ。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2016- by shadow
───────────────────────────────────

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック