情報化時代の雑学通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報化時代の雑学通信 vol.581

<<   作成日時 : 2016/03/03 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

           2016.02.01 vol.581
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    アプリ(4)

(2)パソコン情報       クラウドとパソコン(2)

(3)ビジネス情報       セキュリティ(3)

(4)ショップ情報       モバイルショップ(1)

(5)技術情報         幾何学(5)

(6)その他          電力の自由化
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      アプリ(4)
───────────────────────────────────
アプリはタッチパネル用に登場したので、その仕様に従った動作対応で普及し
 た、複数指の短いタッチと長いタッチと移動で操作し、画面全体の大きさの
 変更を指で拡げる動作で行う。
アプリのアイコンと画面へのインタフェイス指動作と共に、アプリの起動後は
 リンクやスクロールやページめくりを指タッチで行うし、拡大や移動も同様
 だ。
パソコン用のウエブサイトは、スクロールは出来るが基本は伸縮・拡大しない
 し、リンクもマウス等のポインティング機器対応だ。
指タッチでは、接触部の大きさがある程度の大きさが必要だし、リンクが指の
 サイズよりも密接して存在すると、間違ったリンクを押してしまう。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      クラウドとパソコン(2)
───────────────────────────────────
クラウドはデータとプログラムの共有が可能なのが特徴として拡がった。
サーバーとウエブサイトが、パスワード認証等で利用者制限する事と理屈は同
 じだ、複数のアクセス権限者がウエブデータの変更権利を持つと、共有管理
 となる、運営にはきっちりしたルールが求められる。
サーバー上のデータを書き換えない使い方では、管理はかなり容易になる。
クラウドを、ネット上の倉庫と見る考えもあったが、それは内容の書き換えを
 伴わないデータの受け渡しのみに使用する事になる、それでもネットに接続
 した機器間でデータの受け渡しが可能になる。
ソフト付属の無料クラウドエリアは、個人ユーザー向けで倉庫的な使用方法を
 前提に提供される事が多い。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      セキュリティ(3)
───────────────────────────────────
メジャーなパソコン用のOSでは、ネット接続等で危険なソフトが侵入したり、
 多様なウイルス感染のリスクがある。
それに対処する色々なソフトが製作されて、販売されており基本知識のない初
 心者以外ではそのソフトの導入はほぼ必然と考えられている。
その提供メーカーは、世界中のセキュリティ障害情報を得て、即時に対応して
 アップデートを利用登録者に連日配布する。
連日とは、1日1回の意味で無く、必要に応じて度々と言う意味で有り、上限
 回数は存在しない。
セキュリティには多数の種類があり、個人ベースの使用でも推奨1セットの使
 用は必要だ、これはパソコン等の使用頻度と無関係に必要で、ネット等に接
 続時に自動更新される設定で使用する人が多い。
価格や検知精度や対策早さ等、比較項目は多数あり、複数のメーカーが競うソ
 フト分野だが、比較情報は幾たびか見かけるが、日々変わる生き物的なので
 絶対的に優位なソフトが判別出来るのかは不明だ。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       モバイルショップ(1)
───────────────────────────────────
同じウエブサイト言語やスクリプト言語で書かれたサイトやリンクは、同じ動
 作が期待されるが、どうしても方言が生じるのが歴史的な現実だ。
原因対策や互換性を完全に作る事は至難だが、利用者の多いブラウザに対応す
 る事は現実的な要求となる。
ただし、ブラウザはマイナーチェンジとメジャーチェンジを繰り返すので特殊
 な機能やデザインを導入する程に互換性が失われる可能性は高い。
モバイル機器は、パソコンと比較して機器の機能も、ネットへのアクセスもブ
 ラウザやアプリの機能も大きく異なる。
それは、現在は従来型とかヒューチャーホンと呼ばれるタイプも、スマホもタ
 ブレット端末も同様だ。ただし画面サイズからは、タブレット端末は微妙だ。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       幾何学(5)
─────────────────────────────────----
幾何学は図形を統一的に取り扱う学問で、ユークリッド幾何学は直感から始ま
 ったとはいえ大きな成果だ、中世の非ユークリッド幾何学の登場等から始ま
 った数学という閉じた無矛盾性の追求の結果はユークリッド幾何学は不完全
 となり直感性の問題の指摘もあったが、過去も現在も充分に働きはあると言
 えると思う。
幾何学は元々が直感性から始まったが、それの可否が問題化され同時に多数の
 異なる手法が登場する事になった。
その実態は高度の数学理論であり、直感的な2次元・3次元を扱う現実の世界
 で直接にどの程度有用かは明確に示し難い、勿論科学全般で見れば有用な理
 論や手法であるのだが。
例えば、図形と数(座標)を結び付けた=図形を数値化する微分幾何学、図形
 と代数とを結び付ける代数幾何学、図形と遠近法を結びつける射影幾何学、
 位相幾何学等が有名だ。

───────────────────────────────────
(6)その他
       電力の自由化
───────────────────────────────────
電力の自由化が話題になり始めている。
もっぱらどれが安いという質問が乱れ飛ぶ。
電力の元の、火力発電の地球温暖化問題や、原発の安全性や廃棄物処理問題は
 忘れられているかの印象もある。
また、停電が起きないのかというリスク・不安問題もどれほど検討されている
 のか、また電力の自由化は価格が狙いなのかクリーンエネルギーの促進が狙
 いなのかも曖昧だ。
そもそも価格が本当に低下するかどうかは疑問だ、他のサービス(ガス・電話
 ・通信等)との複合サービスになると混乱するばかりだ。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2016- by shadow
───────────────────────────────────

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報化時代の雑学通信 vol.581 情報化時代の雑学通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる