情報化時代の雑学通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報化時代の雑学通信 vol.562

<<   作成日時 : 2015/10/22 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

           2015.09.21 vol.562
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    メンテナンス(3)

(2)パソコン情報       内部機器拡張(1)

(3)ビジネス情報       複数月割引(2)

(4)ショップ情報       予約(6)

(5)技術情報         自動車(4)

(6)その他          都市の構造
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      メンテナンス(3)
───────────────────────────────────
パソコン用のソフトウエア開発は続くが、私的利用はウエブサイト製作が急増
 した、これにはウエブサイト記述言語・HTMLを使用するがこれもバージョン
 アップはある。
この言語だけでも記述が出来るが、デザイン性やメンテナンス性を考慮した
 「css」等のスタイルシート記述言語も次第に普及した。
また、ウエブサイトに動的な機能を追加する、「cgi」「java」「flash」等や
 データベースを操作する「php」系の言語も広まった。
私的な使用は使えるものだけで良いが、次第にテンプレートや各種ツールのサ
 ポートが増えた。
そして、異なる思想のブログ系が普及し始め、その私的版のブログライクシス
 テムが増え、「Mobile Type」「WP」等が普及した。
いずれも、導入と改良・メンテナンスの難度が異なり難しい事を後で知る事に
 なる。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      内部機器拡張(1)
───────────────────────────────────
個人用パソコンでのノートタイプやタブレット端末の普及に対して、デスクト
 ップの優位性として内部機器拡張性を言われる事が多い。
スペース的に余裕があるから可能と思いがちだが、現実はどうかは実は簡単で
 はない。
ノートパソコンと同じ思想で、外部拡張機能を多く持つ=ドライバーソフトの
 サポートとUSB端子数が多いだけとも言えるのだが、との比較と併用は重要
 だ。
外部拡張機能は一般に汎用で、無理な設計はされていなく、電源供給を含め機
 能を装置自身でおこない本体に負担をかけにくい設計になっている。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      複数月割引(2)
───────────────────────────────────
複数年・月契約は進歩と変化の激しい情報分野では、しばしば問題になる事も
 多い、具体的に契約期間中に契約内容が継続できない事が生じる場合だ。
おおむね契約書の内容は提供側に有利な様に書かれているので、提供側は企業
 イメージを守る範囲で契約書の内容を根拠に打ち切る。
利用者側はこれもどの程度内容を理解したかによらず、契約書の内容に従い賠
 償金が発生する、内容は常識的に理解出来る範囲で具体的には複数月割引が
 無かった時の金額と、割引で支払った金額の差を支払う形が多い。
複数月割引等がない場合は、規定の期間前に契約終了を申し込めば、何も発生
 しない。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       予約(6)
───────────────────────────────────
予約には個々の商品に対し行う行為というイメージがあるが、同時に登録会員
 制という面もある。
最近の様に「個人情報」の重要性と管理を求められると、それの管理の有無で
 分けるのが現在では容易だ、登録制でなければ個人情報の廃棄が求められる
 からだ。
会員制の予約システムには、登録した商品・サービスが発生すれば電子メール
 等で通知するシステムが多い。
ダイレクトメール式に多数のメールを送信されるのは嫌いな人でも、有用と自
 身が選んだ情報の提供はプラスに考える、ただし自動購入・予約まで行うシ
 ステムはないし誰しも確認してからを選ぶ事が多いだろう。
その場合には、同じ条件で通知依頼した人が複数だと、必ずしも入手できない
 事も多く発生する。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       自動車(4)
─────────────────────────────────----
自動車の技術革新は多いが何に注目するかで異なる。
エンジンと操縦システムが代表だろう。
エンジンは、化石燃料依存時代が長く現在も変わったとまだは行かない。
最近は燃費と排ガス規制とが大きな課題で、エコカーと呼ばれる自動車の開発
 競争が激しい。
燃費の最小化に取り組む方法、化石燃料以外の動力の開発が競いあう。
化石燃料でも水素でも電気でも、補給基地となる場所とシステムが必要だ。
現在普及前の物で補給基地の少なさを問題にしても、長期的には意味はない。
自動車には多様な種類と用途があり、一気に全てを変える事は期待しにくいが
 部分的に変わって行く事は充分に期待出来る。

───────────────────────────────────
(6)その他
       都市の構造
───────────────────────────────────
都市の構造を見ると特徴があるものには、東京・大阪の様に中心に障害物(言
 葉の綾で、皇居や大阪城が邪魔という意味ではない)があり、その周囲を交
 通網が走っているドーナツ型がある。
一方で、京都・奈良・札幌の様に格子状に道路が走る構造があり、致命的な程
 に大きなものはその内部にはない。
ただ、日本に多いのは建て増し型とも言えるつぎはぎ構造だ、城下町や門前町
 でもその周囲に無計画に拡がると結果的に歪んだ構造になってしまう。
他国に見られる計画都市を造るには、国土面積的に課題は多すぎる。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2015- by shadow
───────────────────────────────────

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報化時代の雑学通信 vol.562 情報化時代の雑学通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる