情報化時代の雑学通信 vol.561

           2015.09.14 vol.561
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    メンテナンス(2)

(2)パソコン情報       数字キー(6)

(3)ビジネス情報       複数月割引(1)

(4)ショップ情報       予約(5)

(5)技術情報         自動車(3)

(6)その他          無投票当選
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      メンテナンス(2)
───────────────────────────────────
インターネットへの常時接続は普及してからまだ10年代の経過だ。
ただし、これによって重大な変化が生じた。
インターネットを個人で行う場合は、常時接続以前は費用の問題が大きく、パ
 ソコンを使用する目的の1つだった。
OSが標準でサポートし始め、同時にプラグインプレイ対応となり、多くの人が
 自力で接続可能になった、そして一部がインターネット上でメンテナンスの
 サービスを始めた。
この時点で、パソコンのローカル使用と、ローカルとネットの双方の使用が併
 行して進み、ソフトもメンテナンスもインターネット関連以外でもネット利
 用が増え始めた。
同時に、私的な製作・使用のウエブサイトが急増した。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      数字キー(6)
───────────────────────────────────
スマホ(スマートフォン)と同時期のタブレット端末は、ハードのキーボード
 レスと表示画面の指タッチ操作と、ソフトウェアキーボードが特徴だ。
基本設計は、文字や数字の多数の早い入力はパソコン程には意識していない。
ただし、携帯電話や電子メールやSNS入力レベルは確保する設計だ。
文字・数字入力は新しい標準になり、またハードの用途設計が、文字・数字入
 力用途を目指していない事もあり、単純な比較は意味がない。
同時に、ソフトウェアキーボードはキーの有無を簡単に、変更できるので、特
 定のキーの有無を論じる・比較する事に意味がなくなった。
ただしオプションのキーボードは販売されている、またパソコンとスマホ・タ
 ブレット端末の双方に使用出来る設計のハードも登場している。
キーボードや数字キーを重視する用途から如何に見るかはまだ判断出来る状況
 でない、そして新製品が登場する。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      複数月割引(1)
───────────────────────────────────
ビジネスには数量割引が付きものだ、数多く販売する事で量的なメリットを出
 せる事は多く、販売側は色々な方法で販売量を増やす方法を考える。
一般化するとサービスの向上になるが、その最大はコストダウンだろう。
一般商品ならば、数量を多く購入すれば、価格が安くなる事は多い、では情報
 産業の、物ではないサービスではと考えると最小限の契約単位に対しての、
 複数単位購入・契約となる。
一定時間の定額制も多く、時間区分に月極めも多い、これを具体的に言うと複
 数月割引となる、これは一例に過ぎないが情報とアップデートの多い分野と
 時代における、複数契約・購入と割引を考える。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       予約(5)
───────────────────────────────────
販売側は、予約をいれないでも購入可能な商品でも予約が多いと販売予測や計
 画に有利で、一括製造や多くの問屋や小売りに委託する判断の参考になる。
そこで、生まれたのが予約限定のサービスや初回製造限定のサービスだ。
予約に早く入手したいという希望以外のメリットを追加して、予約を増やす事
 を考える。
例外も多いが、初回の販売量が多いほどに口コミで評判が拡がるという期待も
 あるし、多くの店頭やネットの新製品情報に載る程に、認知度が加速する効
 果も期待出来る。
予約限定サービスは、内容も限定数量も如何に効果を出すか、難解だ。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       自動車(3)
─────────────────────────────────----
自動車は商品としては高価だが、販売数は大きい。
使用部品や関連産業も広く、新商品をモデルチェンジでも出し続け、それと併
 行して中期・長期計画で大幅な技術革新を目指す面も強い。
模型実験や、風洞実験やテスト運転等の導入も早い、次ぎにコンピュータ化も
 商品にも製造にも設計にも早く導入した。
コンピュータ・グラフィックや3次元プリンターで、デザインや模型実験を置
 き換える試みは一番に対応する分野だ。
それでいて、人命に関わる商品でもあり、安全を含めた性能・機能は絶えず注
 目される、化石燃料依存の製品だったが、もはやそれに限定されない競争に
 入った。
基本原理の化石燃料エンジンを代える物は簡単にできないが、代替技術や改善
 技術は開発競争の最中だ。

───────────────────────────────────
(6)その他
       無投票当選
───────────────────────────────────
選挙が民主主義での判り易い参加行動と言うが、直接の国政・地方自治体選挙
 と、間接の国会政党の代表選挙供に少なからず、無投票当選がある。
後者は、首相選びに結びつく議会民主主義の重大な選挙だ。
選挙費用が不要になると歓迎の人よりも、一般に無競争を疑問視が多い。
ただし、それが強い意見とならないのは、多くは低い投票率だ。
システムが状況に対応しているかも疑問は出される。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2015- by shadow
───────────────────────────────────

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック