情報化時代の雑学通信 vol.537

           2015.03.30 vol.537
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    レンタル・サーバー(2)

(2)パソコン情報       タブレット+ノート(6)

(3)ビジネス情報       法人向けサービス(1)

(4)ショップ情報       通販発送時間(5)

(5)技術情報         発電(3)

(6)その他          桂米朝氏死去
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      レンタル・サーバー(2)
───────────────────────────────────
レンタル・サーバーはウエブサイト開設用に提供されたが、ブログの普及でそ
 れと同等の機能のブログライクのシステムを配置する事が多くなった。
一般に初心者には作業は難しく、徐々にレンタル・サーバーの付属サービスと
 して、これらのブログライクのシステムの自動インストールが可能となった。
また別途、独自のブログ開設のサービスを備えたレンタル・サーバーもあり、
 レンタル・サーバーはブログ系を含めたサービスが増えた。
ブログ系は、データベースを使用するものが多く、必然的にデータベース対応
 もレンタル・サーバーの機能になり、または一部の初心者用の安価プラン以
 外は標準のサービスになった。
レンタル・サーバーはデータ置き場としての使用は原則は禁止だった。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      タブレット+ノート(6)
───────────────────────────────────
タブレット端末もノートパソコンもモバイル用途で作られているが、タブレッ
 ト端末は内部のセンサーやカメラ等で、よりモバイル用あるいは機器全体が
 動く用途向けに設計されている。
ノートパソコンには記憶容量の大きいハードディスクが搭載されているが、必
 ずしも動的には向かない。
従って、タブレット+ノートは個々の設計機器の機能の足し算ではなく、片方
 が付属機能の場合か、あるいは中間的な機能となる。
全般にはタブレット+ノートという独自の機器と考えた方が理解しやすい。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      法人向けサービス(1)
───────────────────────────────────
個人用サービスと法人向けサービスは対象が異なるので、取扱部署や場所も、
 広告媒体もあるいは、販売場所も異なり広まった。
個人用機器の法人での使用は、禁じられているが守られていない事も多く、情
 報流出等のトラブルはこのケースが多い、それゆえに対策も強化傾向と言え
 る。
法人の規模も、管理単位もバラバラで、かつ採用関係者が広がったためか、導
 入に関しては個人用サービスとの区別が次第に少なくなった。
厳密には、指定取引口座の開設等を行った場合は専用部署が対応するが、新規
 開拓は広い販売網を使用する様になったと言った方が正しいようだ。
現実に、メーカーと初めての取り引き先のみのサービスを行っている事がある。
その分が、個人用サービス広告掲載スペースが減少するが、トータルで最適と
 いう判断だろう。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       通販発送時間(5)
───────────────────────────────────
通常日は、都市間・地域間の輸送時間はほぼ一定であり、配送時間の差は配達
 地域内の所要時間になりやすい。
そして、特に大きいのは配達の受け取りの問題だ。
受取人不在で、再配達とか郵便局に受け取りに行く事はしばしば発生する。
発送時間を気にするなら、ロスが大きい問題だが、配達指定時間は幅を持つ必
 要があるし、すれ違いも生じる。
受け取り側と、配達側の再配達の可否や速さの問題が絡む、1人住まいなどで
 は致命的に遅れる事もある。
難解な問題だが、もしこれがクリア出来れば、改善効果は大きい。
一時は宅配ボックスが解決すると言われたが、破損やクール便商品やその他ト
 ラブルは存在し、広く普及までは行っていない。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       発電(3)
─────────────────────────────────----
安定電力供給を目指すなら、発電方式のバランス問題がある。
特定の方式に依存すれば、それに不具合が起きれば致命的な不足が発生する。
多数の方式の併用であれば、安定供給の可能性は上がる。
どうしても目先の効率やコストに眼が行きがちだが、長期計画では色々な脅威
 を考える必要があるし、その対応は発電方式の多様化が含まれる。
発電コストについては、予測が不能と言える位に、変動要素が大きく経営手腕
 の影響が大きい。
日本国内でさえ、地域独占でも発電方式比率やコストや販売費用は異なる。

───────────────────────────────────
(6)その他
       桂米朝氏死去
───────────────────────────────────
上方落語の重鎮で人間国宝の三代目桂米朝氏が死去した。
一門の中心名跡は、桂米団治であるが、有名になりすぎて名を変えず終えた。
むしろ、米朝名が大きくなった。
桂米団治は長く空いていたが、先年に米朝の息子の小米朝が襲名した。
米朝全集を始め、多数の古典を発掘して現代に甦らせ、多数の資料を残した。
また、多数の弟子とその弟子が既に大きな木を広げている。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2015- by shadow
───────────────────────────────────

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック