情報化時代の雑学通信 vol.535

           2015.03.16 vol.535
情報化時代の雑学通信
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    アプリとウエブサイト(6)

(2)パソコン情報       タブレット+ノート(4)

(3)ビジネス情報       増収減益(5)

(4)ショップ情報       通販発送時間(3)

(5)技術情報         発電(1)

(6)その他          成人
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
      アプリとウエブサイト(6)
───────────────────────────────────
スマホやタブレット端末のブラウザで使用可能なウエブサイトとしては、動作
 機能以外では、1:文字の大きさ、2:指タッチ操作可能なデザイン=リン
 クが接近していない・スクロールがバーではなく画面指ロールで行う、3:
 やたらと勝手に自動更新しない=電気の消費がコントロール出来るか少ない
 、等がある。
パソコンと共用ではバランスがかなり難しい。
ノートパソコンの普及で、相違点を文字の大きさで合わせ、マウス動作を指タ
 ッチ様にデザインし直すのが普通だ。
その時に共用が良いのか、それぞれに別のサイトを準備するのが良いかは、個
 々の判断になる。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
      タブレット+ノート(4)
───────────────────────────────────
ノートパソコンは、モバイル用途もあるが意外とデスクトップの省スペースと
 して使用する事も多い。
何よりも使用しない時のスペースが邪魔になり難く、それにAC電源使用時でも
 停電があっても切り替え動作するので、停電対策にもなる。
それでは、タブレット端末はデスクトップの省スペースに使用可能かと考える
 と、スタンドがあれば可能かと思う。
キーボード側を折り曲げて使用出来るタイプでは、角度を変えるとスタンドの
 役割を出来る設計も普通になっている。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
      増収減益(5)
───────────────────────────────────
増収減益と減収増益は原因無視では比較出来ない。
減収減益は営業状態として問題性は明確で、大きな対策が必要だと誰もが考え
 る。
増収減益の場合は、実状の問題点の認識が判り難く、判断を誤る可能性もある。
果たして、次は増収増益になるのか、減収減益になるのか正確な対応が必要で
 あり、変革チャンスかも知れない。
特に新規起業や商品や事業では、一旦増収になるとそれの継続計画を立てる、
 その為に投資するので、増収にならない場合もある。
この様な時でも、いつかは次第に安定状態に変わり純粋な営業のみでも減益に
 変わって来る事は多くあり、その信号を見逃してはいけない。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       通販発送時間(3)
───────────────────────────────────
全国展開での通販では、管理部署は1カ所で、倉庫・発送拠点は複数が多いの
 が多いモデルだ。
倉庫・発送拠点は大規模が少数と、発送時間短縮様の出先に相当する所が多数
 という使い方が多い。
見かけは実店舗の全国展開と似ているかもしれないが、通販は店舗でなく倉庫
 で、基幹道路に近ければ土地価格の安価な場所で良い。
管理部署も通信の拠点であれば、同様と言える。
どちらも都会型の必要性はないと言える。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       発電(1)
─────────────────────────────────----
電力は消費に便利だが、発電と送電は難しくかつ蓄積が難しい。
発電は、電荷を動かす事で発生させる方式が主流で、何かのエネルギーでター
 ビンを動かす。
水力発電では、水の落下エネルギーを使用し、火力発電や原子力発電や地熱発
 電では熱水を作りまたは利用してタービンを動かす。
風力発電は風で羽根を回し、大陽電池は半導体特性を利用する異なる方式だ。
エネルギーの変換によって最後に電力を得るが、変換効率は100%でないの
 で効率は悪い。

───────────────────────────────────
(6)その他
       成人
───────────────────────────────────
成人は20才か18才かの議論がある。
日本では長く20才だったが、国民投票法が18才になるのがきっかけで他も
 検討される。
たぶん、意見がまとまらない内容だろう。
個人差が大きい世代で、プラスもマイナスも多数ある。
中途半端に部分的に行うと混乱が起きてもっと拙いだろう。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
□ 発行 ........... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
□ 問い合わせ ..... shadow@ktit.bizz.st
□ 運営サイト...... shadow http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
□ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
□ バックナンバー.. http://zatugaku.at.webry.info/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
□ 発行システム
発行ホームページ
配信・解除 
        http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
        ↑
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載を禁じます
All Rights Reserved (c)2004-2015- by shadow
───────────────────────────────────

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック